そこが知りたい!増毛法の効果

あらゆる薄毛の治療に採用した医療技術

増毛法に関するお役立ち情報を盛りだくさんにお届けしています。
当サイト「そこが知りたい!増毛法の効果」をぜひとも参考にしてみてください。

 

薄毛を誘発するのはまず男性ホルモンによるものであるとされていますが、この男性ホルモンの影響が側頭部から後頭部にかけては、受けにくくなっています。遺伝子的に これはプログラムされたものであり、ほぼ一生涯、男性ホルモンの影響を受けにくいが故に髪の毛が生え続けるようになっています。

 

頭皮のみならず頭髪の遺伝的プログラムによるこの性質は眉毛や陰毛、ヒゲなど身体のどの部位に再配分したとしても同様で生涯生え続けることとなり、「ドナードミナント」とこのような頭髪の性質をいいます。
円形脱毛症や男性型脱毛症などこのドナードミナントを利用してあらゆる薄毛の治療に採用した医療技術が「自毛植毛」というわけです。

 

薄毛などでお悩みの人

植毛を検討されている人も薄毛などでお悩みの人の中にはいることと思います。 そこでいくつか植毛には種類がありますが、自毛植毛について中でもご存知でしょうか。 自毛植毛とは、ドナーとして現在残っている自分の側頭部から後頭部の頭髪を採取して、薄毛で気になる部分へここで採取した自分の髪を再配分する医療技術となります。

 

薄毛がどんなに進行していようとも大抵の場合、フロントか頭頂部、つまり薄くなる部分は頭のてっぺんですよね。
あまり側頭部や後頭部が薄くなっている人を見かけることはありません。 そのため側頭部や後頭部には大抵の場合、薄毛の進行がどの程度であっても髪の毛は残っていることになります。 では、一体それは何故なのでしょうか?

 

インターネットをもし増毛法のことを調べているのでしたら有効活用しましょう。
多数増毛法のクチコミ情報も見ることが出来ますので、きっと参考になることでしょう。